2015 July 31

キャラクターデザイン 三輪士郎のご挨拶

スペシャル

こんにちは、「セブンスドラゴンⅢ code:VFD」キャラクターデザイン担当の三輪士郎です。2020シリーズに続き、長い付き合いになりましたね…今作も宜しくお願い致します。

これまでのシリーズの区切りということで、集大成としてふさわしい作品に出来るよう頑張りました。現在進行形でも頑張っております(笑)

シリーズ最多の32種のプレイヤーキャラクターを選ぶ事が出来る様になり、3つの時代を冒険して仲間を集めるという作品なので、3時代それぞれの服飾文化などを想定してデザインするのは大変ながらも楽しい作業でありました。

最大9人でバトルを楽しめる仕様になっておりますので、いろんな組み合わせで遊んで頂きたいです。自分でもどのキャラや職業を選んでプレイするか非常に悩ましいです…!

今回は1体の外見ユニットに2種類の頭部バリエーションがあり、同じ服装で別のキャラクターが選択できる様になっています。

開発中のキャラデザインのオーダー数はある程度増減していたのですが、現状の形に固まる辺りの時点では東京8人、アトランティスとエデンで各4人ずつ、それに前作から要望があった表情差分を用意する案が出されていましたが、私の個人的印象としてはもうちょっとキャラ人数が欲しい、特にエデンとアトランティスはもっとキャラがいないとDS版へのリスペクトや物語のルーツであるアトランティスへの没入感が今ひとつ足りないなと感じたので、顔だけすげ替える方式なら一体丸ごと制作するよりデザイン的にもモデリング的にも手間がかからないと考えて頭部バリエーションの案を出しました。

まあお陰様で自分の作業がゴリッと増加した訳ですが…
最終的には立ち絵に表情差分をつけるか頭部取替えどちらか択一という事になりましたが、立ち絵で表情差分作ってもモデルは基本すまし顔なのでとくに変化は無いという私の作業だけが増える仕様だったようですので、

「ここはひとつ、生みの苦しみは皆で分かち合おうじゃありませんか(ニコォ…)」

と頭部バリエーション誕生となりました。

カラーバリエーションも前作同様に実装され、モデル数で言えば総勢96人のキャラクターをエディットできる様になっています。カラバリについては私が配色したものも開発スタッフさんが用意してくださったものも含まれますが、ここまでの人数になると流石に壮観ですね。

キャラエディットに関して言えば一生遊べるレベルでは無いでしょうか…
とはいえ欲を言えばもうちょっとエデンやアトランティスにも職業が…

いやーキリが無いキリが無い。

NPCに関しても、全シリーズ通すと作中時間で言えば数万年レベルの歴史がありますが、精神体のような存在であるヒュプノスや、これまでのキャラクターの血脈を感じる登場人物等、プロフィールが気になる面々がたくさん登場する事になりますので、その辺も大きな楽しみどころであると思います。

キャラによっては「おまえどうしてそうなった」な人も居るかと思いますが是非プレイしてその出自を確かめて頂きたいです。いやぁ一体何者なんだろうなあいつは…!

人類とドラゴンとの戦いの起点であるアトランティス、現代に程近い東京、そして初代DS版セブンスドラゴンの舞台ともなったエデンと、3つの時代を冒険するまさに集大成的な構成になっています。

これまで遭遇した「真竜」と呼ばれる存在や、タイトルともなっている七番目の竜「セブンスドラゴン」の謎がついに明かされる事となります。

DS版からお付き合い頂いている方も2020から始めた方にも楽しんで頂けるような作品にしていければと思います。今作で初めてセブンスに触れる、という方には、過去作にも興味を持って頂ければ嬉しいなと思います。

それでは、「セブンスドラゴンⅢ code:VFD」をどうか宜しくお願い致します!

73mini0_6


「セブンスドラゴンⅢ code:VFD」キャラクターデザイン 三輪士郎